無線機レンタル インカムトランシーバー
500k 0.022uFはHSH等のハムバッカーモデル向けです。マスターボリューム、トーンコントロールのポットが500k、キャパシタが0.022μFとなります。 ObsidianWireのTraditional Vintage Plus for Stratは、1954年のストラトキャスターの配線を元に扱いやすさを向上させました。 ハイクオリティなコンポーネンツを使用し、ヴィンテージトーンを作ることができます。 ブリッジピックアップを第2トーンコントロールに接続し、トーンコントロールを有効にしました。このトーンコントロールはミドルピックアップも同時にコントロールできます。 また、当時の配線ではピックアップセレクターは3Wayですが、Traditional Vintage Plus for Stratでは5Wayセレクターを採用。ハーフトーンを簡単に作ることができます。
さらに、ボリュームを下げたときにもクリアな音色を保つため、 ObsidianWire Custom Spec Treble Bleed Modも施されています。これにより、ボリュームを下げてもポットを低域だけが通り、高域のシグナルラインが分かれることで音の濁りを軽減します。 Traditional Vintage Plus for Stratは取り付けがとても簡単です。各ピックアップ、アウトプットそれぞれのホットとコールド、およびブリッジ、ボディのグランド線をエンフォースコネクタに接続するだけです。はんだも不要。アウトプットジャックも付属しています。
●コンポーネンツ?付属品 3×ObsidianWireセレクト500k(±6%)CTSポット(±2%でマッチング)、スプリットシャフト 1×Oak Grigsby 5Wayスイッチ 1×スイッチクラフトJ11モノ アウトプット?ジャック 1×ObsidianWireセレクト0.022μF 150シリーズポリエステルフィルムキャパシタ(±10%となるよう手作業で選別) 1×ObsidianWire Custom Spec Treble Bleed Mod 1×プリント基板(コンポーネンツ設置済)
●適合モデル Traditional Vintage Plus for Stratは、アメリカ、およびメキシコ製のフェンダーストラトキャスターに直接フィットするよう設計されています。 インチサイズのポットを使用しているため、日本製モデルの場合、ピックガードの穴を3/8インチ(10mm)に広げ、インチサイズ用のノブが必要となります。 ObsidianWireではUSスペック、24スプライン、スプリットシャフトコントロールを使用しています。誤ったサイズのノブを無理に取り付けると破損する場合があります。必ず正しいサイズのノブをご使用ください。