English
【音=3次元であれ】
これは、音の空間表現についてX(奥行き)Y(高さ)Z(広がり)を軸で描く立体的音像(ホログラフィック?サウンド)を言い、オーディオは”音像を描くための道具”と捉えています。
ケーブルも、当然XYZを描くために必要不可欠なツールです
機器から機器へ、情報を正しく。そして多くの情報量を伝達する。当たり前のことですが、とても大切に考えています。
線材の材質やその純度は全てXYZを描くための手段でしかなく、「3次元を描くケーブルが欲しい」ただ、それだけに全力を投じ開発致しました。